東京都認証の保育園 ビーフェア

ビーフェアの保育方針

・一人ひとりの個性を大切にし、自然な成長を促しゆったりと接します。
・生活習慣・生活リズムを大切にし、心身の健康の基礎作りを援助するため家庭と連絡をとりあうことを
 大切にします。
・管理したり、英才教育に走らず、人との関わりを大切にし、愛情や信頼感、自主協調性を養い、仲間と
 一緒に成長することを援助します。
・さまざまな体験を通して、自然や生活に興味関心を育て、豊かな感性を育てることを目指します。
・個人差・性差を差別しない保育をします。
・子育て相談など、家庭だけではなく、地域の子育て支援に努めます。
・報告・連絡・相談を常に心がけ保育にあたります。          

ビーフェアの保育目標

img私たちは、無限の可能性を秘めている子どもたちに、豊かで、安定した情緒と、健全な心身の発達が行われるように、家庭・地域社会と連携を図りながら、今とこれからを生きるための、子育て支援に努めます。

ネイティブスタッフによるEnglish time

imgネイティブスタッフが常駐する園。少人数のイングリッシュタイムで英語が大好きに!
ビーフェアの保育園(一部)には英語のネイティブスタッフが常駐しており、子どもたちと生活を共にすることで生の英語に自然と慣れ親しみます。
さらに毎日少人数で行うイングリッシュタイムでは子どもたちの“楽しい”を引き出しながら英語を聞き話す素地を作ります。保護者のみなさまからも喜びの声をいただいています!
イングリッシュタイムの様子はFacebookで公開中。

知育タイム

imgグループ会社であり総合教育企業である株式会社京進が長年にわたり培った専門的なノウハウを集約した知育タイムを行います。「さんすう力」「こくご力」「巧緻性」を養う様々な活動を通して子どもたちの能力の素地を作るとともに、自然とわきおこる知的好奇心を満たすことをねらいとしています。座ってお話を聞く力や、月齢に応じて積木やフラッシュカードなど知育タイム専用の専門的な知育教材を用い、図形的思考や語彙力などを養います。

食育の目標

img

現在を最もよく生き、かつ生涯にわたって健康で質の高い生活を送る基本としての「食を営む力」の育成に向け、その基礎を培うことが保育所における食育の目標である。

このため、保育所における食育は楽しく食べる子どもに成長していくことを期待しつつ、次にかかげる子ども像の実現を目指して行う。

1.お腹のすくリズムをもてる子ども。
2.食べたいもの、好きなものが増える子ども。
3.一緒に食べたい人がいる子ども。
4.食事づくり、準備にかかわる子ども。
5.食べ物を話題にする子ども。

保育園の一日

0歳児・1歳児・2歳児
3歳児・4歳児・5歳児
7:30 開園
自由遊び
7:30 開園
自由遊び
9:30 片づけ
おやつ・牛乳
9:30 朝の会 挨拶
歌 係りの確認
麦茶
10:00~ 散歩 10:00~ 散歩
10:30~ 離乳食     
11:00~ 昼食
(月齢によって異なります)
12:00頃~ 午睡 12:00~
昼食
準備 片づけ 歯磨き
15:00~ おやつ・牛乳 13:30
午睡(休養)
ござ・布団の準備
着替え 片づけ
16:00~ 自由あそび・散歩 15:00~ おやつ
歯磨き 係りの活動
自由あそび 散歩
18:00 おやつ・麦茶 18:00
おやつ・麦茶
19:00 夕食 19:00
夕食
20:30 閉園 20:30
閉園
●オムツ替えは、随時行います
●0歳児は一人ひとりのリズムでの生活が基本です
●小規模認可保育所は19:15で閉園しますので夕食はありません
PAGE TOP